21世紀のレッド・ツェッペリン:グレタ・ヴァン・フリートの1stアルバム『Anthem Of The Peaceful Army』

  • 2018.10.19 Friday
  • 04:41

グレタ・ヴァン・フリートの1stアルバム『Anthem Of The Peaceful Army』ロバート・プラントが“まさに『レッド・ツェッペリン 機”と賞賛しているというニュースがamassで度々上がっていた。そして、ようやくメジャーデビューである。なぜ、レッド・ツェッペリン 気覆里、それは聴けばわかるがブルースハードロックを継承しているからだ。後は聴けばおわかりの通り、まさに21世紀のレッド・ツェッペリン。ロックの黄金時代の伝統をきっちり継承してくれるバンドがこうしてひょっこり登場してくれるから、世の中捨てたものではない。聴き続けて良かったと正直に歓喜する。ブラック・クロウズにジミーペイジが同行してツアーをするほど90年代に称賛されたが、その比ではないほどレッド・ツェッペリン寄りであることは間違いない。アルバムは海外、日本で10月19日発売。日本盤ボーナス・トラック収録予定とのこと。SPOTIFYでは、デビュー前のEP盤なども聴けます。​

JUGEMテーマ:HR/HM

スポンサーサイト

  • 2018.11.16 Friday
  • 04:41
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする